グーグルフォトで「空き容量が残りわずか」と警告されたときの対処法2つ

グーグルフォト警告

以前からスマートフォン(アンドロイド)で撮った写真・動画を保存しているグーグルフォト。
ひとつのグーグルアカウントで無料で保存できる容量は15GBまで。そのため写真や動画を保存し続けると「空き容量が残りわずかです」という警告メッセージが表示されます。
この警告メッセージが出たときの2つの対処法について紹介します。

「空き容量が足りない」という警告

1つのグーグルアカウントで無料で使える容量(15GB)には、グーグルフォト以外にもGmailやグーグルドライブが含まれます。
保存容量15GB中、使用量が12GB以上になると「空き容量が残りわずかになっています。」「このままでは写真のバックアップやGmailでのメールの送受信ができなくなります」というメッセージがグーグルフォトやGmailに表示されます。(下の画像参照)

スマートフォン(pixel6a)の場合の表示

パソコン画面の場合の表示

このような警告メッセージのあとには次のような対処法が表示されます。

グーグルスマホ画面

表現は違いますが、対処法は
①保存しているものを削除して空き容量を増やす。(保存総容量は無料の15GBのまま)
②保存容量を追加購入して全体容量を増やす。(有料で保存容量を100GB以上に増やす)
の2つです。

【無料と有料】グーグルアカウントの空き容量を増やす2つの方法

グーグルアカウントの空き容量を増やす方法は
【対処法①無料】保存していた写真や動画を削除して空き容量を増やす
【対処法②有料】保存容量を追加で購入して全体容量を増やす(=空き容量が増える)
の2つです。

【対処法①】無料のまま空き容量を増やす

料金を無料のまま空き容量を増やす方法は『保存している写真や動画を削除する』です。
グーグルフォト以外に写真や動画を保存している場合は迷わず全削除でいいと思います。とはいえ、別のところ(au写真クラウド)に保存している私もなんとなく不安で全削除には踏み切れず、中身を確認して不要なものだけ削除しています。
ただ一つ一つ確認していては時間もかかるので、効率よく空き容量を増やすためにまずサイズの大きい写真や動画から確認します。
サイズの大きい写真と動画を見つける手順は次の通りです。

サイズの大きい写真と動画を探すためにストレージ管理画面を開く

サイズの大きい写真と動画は『ストレージの管理』で調べられます。

『ストレージの管理』画面を開くには、
①画面右上のグーグルのアイコンをタップします。
②『Google アカウントを管理』の画面が開き、アカウントの空き容量が使用量によって色分けされて表示されます。

このGoogle アカウント管理画面で
④の『空き容量を増やす』から保存している写真や動画を削除することもできます。
私は自分で確認して削除したいので
③の『アカウントの保存容量』をタップして『ストレージの管理』を開きます。

サイズの大きい写真と動画を探して削除する

ストレージの管理画面を開くと『サイズの大きい写真と動画』『不鮮明な写真』『スクリーンショット』などの詳細が確認できます。

①ストレージの管理画面の『サイズの大きい写真と動画』をタップ

②別画面を開くと、③サイズの大きい写真と動画が容量の大きい順番に表示されます。

ストレージの管理画面
ストレージの管理画面

④の『選択』をタップして画像を選べばそのまま即削除できます。
私は容量の大きい順に中身を確認していきます。

サイズが大きい動画は時間の長いものが多いので、全削除か必要な部分だけを残して短くするかで容量を減らします。
動画を短くする方法は【画像を簡単編集】スマホのグーグルフォトアプリの便利な機能7選で解説していますので参考にしてください。

サイズが大きい写真は似た写真が複数枚あれば選抜して枚数を減らします。
グーグルフォトの設定で「保存する画質を下げることによってより多くの写真・動画を保存する」という方法がありますが、すべての写真・動画の画質が下がってしまうので私は使っていません。

他にも不鮮明な写真やスクリーンショットも確認して削除しますが、容量的に劇的に容量が減るものではありません。
この方法で1~2GBほどの容量を空けることができますがあくまで一時しのぎです。思い切って写真や動画を削除できないといつかは容量いっぱいになってしまいます。

【対処法②】保存容量を追加購入して全体容量を増やす

何度かこの対処法①で空き容量を増やしていましたが、削除することにも限界を感じ『保存容量を追加購入して全体容量を増やす』ことにしました。
写真・動画をグーグルフォトに保存しているとグーグルフォトの編集機能を使うことができるので、ブログ用に加工するにはとても便利です。
参照:【画像を簡単編集】スマホのグーグルフォトアプリの便利な機能7選

Google Oneの料金体系

保存容量を増やすには『Google One』への加入が必要です。
保存容量には何段階かのプランがあり、そのプランによって料金が異なります。

容量100GBまでのベーシックプランであれば月額250円(3か月間は76%割引の60円 )。追加の85GB分は5人で共有できます。ちょうど家族も「空き容量が少なくなっています」と警告されたところだったので共有できるのはとても助かります。

Google Oneの追加機能

他にもGoogle One(100GB/200GB)に加入すると次のような追加機能があります。

Google Pixel 6a 設定・操作ガイドブックより

追加機能の一つ『Googleフォトのその他の編集機能』のなかには『消しゴムマジック』があります。
『消しゴムマジック』はグーグルスマホでしか使えない編集機能ですが、Google Oneに加入すれば今まで使えなかった携帯機種でも利用可能になります。

『消しゴムマジック』の使い方については【画像を簡単編集】スマホのグーグルフォトアプリの便利な機能7選で解説していますので参考にしてください。
ここで紹介しているのはGoogle One の一部の機能なので、より詳しく知りたい方はGoogle One 公式ページでご確認ください。

私の場合、容量が100GBあれば十分。上記のような追加機能があり最大5人で月額250円はとてもお得と感じ、Google Oneのベーシックプランを利用することにしました。(2人で共有する予定)


タイトルとURLをコピーしました