【えきねっとトクだ値】新幹線のお得な割引切符で東京から軽井沢へ

東京駅から軽井沢駅

軽井沢といえば避暑地のイメージですが、新緑、紅葉、スキーなど、どの季節でも楽しむことができます。今回は「2023軽井沢国際カーリング大会」の観戦で久しぶりに軽井沢へ。
利用する交通機関は北陸新幹線。JR東日本はいろいろお得な切符を企画販売しているので、「東京~軽井沢間」にも何かお得な切符があるはず、と調べてから購入することに。
結果、購入したのは『トクだ値』というえきねっと限定の割引切符。
「東京~軽井沢間」の切符は条件次第ですが10~30%OFFで購入できます。ただ今回は急遽決めた旅行で下調べ不足だったこともあり、30%OFFのおトクな切符を逃してしまいました。
そんな反省も含め「東京~軽井沢間」で利用できる『トクだ値』についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

2024/5/20追記

【東京駅から軽井沢駅まで】新幹線乗車券+特急券の料金

2024年5月現在➂30%OFF「お先にトクだ値」は「トクだ値14」④10%OFF「えきねっとトクだ値」は「トクだ値1」へ名称変更されています。

【東京駅から軽井沢駅まで】割引なしの通常料金

東京駅から軽井沢駅までは北陸新幹線「はくたか」「あさま」で約70~80分。最速型「かがやき」は軽井沢駅には停車しません。

通常期の料金(紙の切符)は乗車券2,640円+特急券(指定席)3,380円=6,020円です。(上記料金表の)
紙の切符ではなく新幹線eチケット(交通系ICカードに紐づけ)で利用した場合、指定席特急券が紙の切符より各々ー200円となります。通常期なら乗車券2,640円+特急券(指定席)3,180円=5,820円となります。(上記料金表の)

新幹線指定席特急券の料金はシーズン別になっていて、最繁忙期は+400円、繁忙期は+200円、閑散期は-200円と設定されています。たとえばGW期間は最繁忙期で6,420円です。
(どのシーズンかわかるカレンダーはJR東日本ホームページに載っています)

指定席ではなく自由席で乗車する場合、自由席特急券はシーズン制の割引や加算はなく一律2,850円なので乗車券2,640円と合わせていつでも5,490円紙の(切符・新幹線eチケット共通)です。(上記料金表の)

【東京駅から軽井沢駅まで】通年でお得な割引切符『トクだ値』料金

今回、軽井沢旅行のために購入したのはJR東日本の『トクだ値』というえきねっと限定のお得な割引切符。この『トクだ値』は東北・山形・秋田・北海道新幹線、上越・北陸新幹線、JR東日本の在来線特急列車、JR北海道の在来線特急列車に設定されています。紙の切符ではなく、乗車券と指定席特急券を交通系ICカードに紐づけて使用します。

『トクだ値』を申込むにはえきねっと会員登録(無料)と切符を紐づける交通系ICカード(Suica・PASMOなどの全国相互利用サービス対象の交通系ICカード)が必要です。
えきねっと会員登録はこちら>>>えきねっとHP(https://www.eki-net.com

2024年5月現在、北陸新幹線「東京~軽井沢間」で通年利用できる『トクだ値』は次の2種類。
『トクだ値14(旧お先にトクだ値)14日前までの申込みで30%OFF。(上記料金表の)
『トクだ値1(旧えきねっとトクだ値)当日までの申込みで10%OFF。(上記料金表の)
*それぞれ当日、14日前の23:50まで申込み可能。その日がシステムメンテナンス日の場合は1日前の23:50まで。
*『トクだ値』にシーズン制は適用されず通常料金からの割引になります。

ただ、この『トクだ値』は通年で利用できるといっても無条件で利用できるわけではありません。
適用される新幹線には『区間・列車・座席』が限定されています。

【トクだ値】『区間』『列車』『座席』3つの限定

この『トクだ値』が適用される新幹線には『区間』『列車』『座席』の3つの限定があります。
これを押さえておくとお得を逃さずにすみます。

【トクだ値】『区間』の限定

『トクだ値』1つめの限定は『区間』。割引が適用される乗車区間は限定されています。(えきねっとHPにて確認できます)
軽井沢駅の場合『トクだ値』の割引が適用される区間は、「東京駅~軽井沢駅間」のほか「上野駅~軽井沢駅間」「大宮駅~軽井沢駅間」で設定されています。

【トクだ値】『列車』の限定

『トクだ値』2つめの限定は『列車』
東京駅~軽井沢駅間でトクだ値が適用されるのは北陸新幹線「あさま」のみで、「はくたか」では利用できません。(最速新幹線「かがやき」は軽井沢駅には停車しません。)

今回は朝9時開始のカーリング観戦だったため8時前に軽井沢駅に到着する必要があり、「はくたか」の始発(東京6:28発・軽井沢7:32着)で軽井沢に向かいました。割引対象の「あさま」の始発(東京6:52発・軽井沢8:06着)では残念ながら間に合わないため、往路は新幹線eチケット(ICカード)の割引200円のみとなりました。

【トクだ値】『座席』の限定

『トクだ値』3つめの限定は『座席』。『トクだ値』は販売座席数が限定されています。
えきねっとで特急券・乗車券を申込む際に
①きっぷの種類で「新幹線eチケット」を選択すると、
②座席の種類で指定席の選択肢に通常のeチケット』『お先にトクだ値(30%OFF)→現在はトクだ値30と表示あるいはえきねっとトクだ値(10%OFF)→現在はトクだ値10と表示が出てきます。(『トクだ値』適用列車でなければ選択肢は出ません。)
2024年5月現在「お先にトクだ値」は「トクだ値14」「えきねっとトクだ値」は「トクだ値1」へ名称変更されていますが、チケット申込画面では割引率で「トクだ値30」「トクだ値10」と表示されています。

2024年5月現在30%OFFは14日前までの申し込みです。

『トクだ値』は販売座席数が限定されているので、指定席が空いていても『トクだ値』の切符は売り切れていることがあります。この「あさま628号」場合、
30%OFFの4,060円『お先にトクだ値』には×印、すでに売り切れ。
10%OFFの5,230円『えきねっとトクだ値』には△印、残席わずか。
となっています。
2024年5月現在では、売り切れた商品は表示されなくなりました。「30%OFFのトクだ値」が売り切れた後「10%OFFのトクだ値」が表示されます。

10%OFFの『えきねっとトクだ値』の座席を選び購入手続きを進みめます。

チケット申し込み画面確認画面
チケット申し込み画面確認画面
チケット申し込み完了画面
チケット申し込み完了画面

今回久しぶりの軽井沢行きで『トクだ値』ついてきちんと調べていなかったので、復路では13日前までの申込みで30%OFFになる『お先にトクだ値』を逃してしまいました。この『お先にトクだ値』は売り切れるのが早そうなので要注意です。
2024年5月現在30%OFFの「お先にトクだ値」は14日前までの申し込み「トクだ値14」へ名称変更されています。

購入後、乗車日までに予約した座席とICカード情報を紐づければOKです。
(紐づけ方はえきねっとHPに詳しく載っていますが、交通系ICカードを手元に置いて画面の指示通りに進めば簡単です。)

【2024夏信州観光キャンペーン】50%OFF「トクだ値スペシャル21」

通年の『トクだ値』以外にも特別割引の企画乗車券が不定期に発売されます。
直近では2024年7月〜9月の夏の信州観光キャンペーンのひとつとして、北陸新幹線「あさま」の普通車指定席料金(乗車券+特急券)が半額になる「新幹線eチケット(トクだ値スペシャル21)」が発売されます。
詳細は以下の図の通り。

JR東日本HPニュースリリースより
  • 利用期間
    2024年8月30日(金)〜9月12日(木)
  • 対象列車
    「あさま」の全列車(普通車指定席のみ)
  • 発売期間
    乗車日1ヶ月前の10時00分〜21日前の23時50分まで
    (発売開始日は2024年7月30日10時00分)

この『トクだ値スペシャル21』を利用すれば、東京から軽井沢間は通常eチケット料金5,820円が半額の2,910円とかなりお得です。
夏の信州観光キャンペーンについてはJR東日本ホームページにてご確認ください。

【トクだ値】利用する際の注意点『変更』『キャンセル』『乗り遅れ』

この新幹線eチケット(ICカード)『お先にトクだ値』『えきねっとトクだ値』は通常の切符とは取り扱いが異なります。
2024年5月現在「お先にトクだ値」は「トクだ値14」「えきねっとトクだ値」は「トクだ値1」へ名称変更されています。
ここでは現実的に可能性のある『違う列車への変更(同じ東京~軽井沢間)』『払い戻し(乗車のキャンセル)』『乗り遅れ』について簡単に解説します。

列車の変更(同じ東京~軽井沢間)はえきねっとサイト内で出発時刻4分前までできます。
変更後の列車に『トクだ値』の座席枠が残っていなければ(あるいはなければ)、お得な割引(10%OFF・30%OFF)は適用されません。

キャンセル(払い戻し)もえきねっとサイト内で出発時刻4分前までできます。
手数料がかかり「乗車券+特急券」で320円。

予約した列車に乗り遅れた場合、特急券は無効になり後続の列車の自由席に乗ることもできません。新たに特急券を購入する必要があります。乗り遅れることが分かった時点で早めに列車の変更(出発4分前までなら可能)をすれば特急券が無駄にならずにすみます。

新幹線のお得な割引切符で軽井沢への旅を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました